夕焼けメロンパン



世間知らずの日々のきらきらとどろどろ。



<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# S:好きです A:ありがとう J:冗談です


家森:夢の話でしょ?
   片思いって1人で見る夢でしょ?
   すずめちゃんがここを出たいのはさ
   まきさんを見てる別府君を見てるのが辛いからじゃないの?

すずめ:へえ・・・

家森:「両思い」は現実
   「片思い」は非現実
   そこには深ーい川が…

「カルテット」第八話(2017年3月7日放送)



私は両思いのはずなのに、
現実をみているようで非現実。

夢ばかりみている。

まだまだおこちゃまだ。


JUGEMテーマ:ぼやき





続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | 20:18 | category: 考えてしまったことについて。 |
# 美しい火
気がついたら、ここから長いこと離れてしまっていた。

春が来て、夏が来て、そして夏が終わり、秋になろうとしている。

何もしなくても、何も考えなくても、ただ刻々と時は過ぎる。時に冷酷なくらいに。

楽なことばかり選んでいても、大変だけれど為になることを選んでいても、時間は平等に時を刻み続ける。


私は何を考え、何をして、ここまできたのだろう。
色々なことがあったというのに、私の日記帳は暫く空白だ。

日々の記録はとってあるけれど、もっと深いところの記録がない。
私は何をしたのだ。せっかく色々な経験をしてきたのに。
自分を見つめることで、より深く今後にことを考えることができるというのに。






4月はじめ、ロシアで出会った猫。


5月には、今の彼と付き合い始めたけれど、燃え上がることもなく、同志のような感じである。私的には。前と違い、びっくりするくらい、落ち着いていられる。心が惑わされることがない。精神衛生上はとても良い。
彼は今、忙しいので暫くきちんとは会っていないが、だからといってそこまで不安になることがない。

恋とは、愛とは、定義づけが難しい。彼のことは好きだけれど、周りからしてみたら「本当に好きなの?」と言うだろう。
私もわからない。

けれども、前の恋は「母性で人を好きになっている」ということだったので、

私には本当の恋や愛がよくわからない。でも、好きなことには違いはないのだろう。
不安にならないのは、信頼しているからなのか。


THE NOVEMBERSの新譜「Hallelujah」がとても良い。
儚さ、美しさ、

世の中の汚いところを全部みた上で、わかった上で、美しいものであろうとする、そんな音楽だ。
今までで、一番そう思う。

私も、綺麗なままでいたい。ずっとずっと、高校生の時からそう思っている。
THE NOVEMBERSを聴きながら、高校から帰るバスの中で、外に写る地方都市のネオンを眺めていた。
今はもっとギラギラしたネオンの中にいるけれど、ずっとずっとその思いは変わらない。


秋になろうとしている。
そう、もうすぐ季節は秋になろうとしている。






JUGEMテーマ:ぼやき



JUGEMテーマ:音楽



| comments(0) | trackbacks(0) | 16:30 | category: 考えてしまったことについて。 |
# 「東京は夢を叶えるための場所じゃないよ。東京は夢が叶わなかったことに気付かずにいられる場所だよ」





東京は夢を叶えるための場所じゃないよ。東京は夢が叶わなかったことに気付かずにいられる場所だよ


By春太/フジテレビ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」第2話より。(脚本:坂元祐二)





ぐさりとこの心にこの言葉が刺さった。
何もしなくても、楽しい催しが沢山ある東京の人ごみの中に埋もれてしまえば、何も考えなくてすむ。

それに疲れたら、音の無い部屋でじっとしていれば良い。暖かい布団に包まれて目を閉じればそれで済む。

そうやって忙しくしていれば、ただただものすごい勢いで時間は過ぎ去っていくのだ。


私の夢。そんな大それたものではないけれど、それでもまだ何もできていない。何も成し遂げられていない。
18歳で上京して、私ももう24歳だ。生きられる時間は刻々と減ってきている。

焦ってもどうしようもないけれど、私は自分に恥じない生き方をしよう。まずはそれから。

せっかく東京にいるのだ。だから、胸に刺さったこの言葉の矢を自分の手で取り去るくらいの暮らしをしよう。

大丈夫、大丈夫。わたしなのだから。







JUGEMテーマ:日本のTVドラマ


JUGEMテーマ:ぼやき


続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | 14:44 | category: 日々の暮らし |
# あいくるしい


付き合うか付き合わないか、きっと付き合うことになるのだろうけれど、果たしてどうなのか…


というような状況が、一番浮かれていて、きっと一番楽しい時だ。
そしてなによりも一番自由でいられる時だ。



また次も会ってみたいと思う。
そしてその場で次に会う約束をした。


まだ好きというわけではないけれど。


浮かれているが、気持ちは燃え上がっているわけではないので、冷静だ。


ずっとこの冷静さでいきたい。




JUGEMテーマ:恋愛/結婚


JUGEMテーマ:ぼやき




| comments(0) | trackbacks(0) | 23:25 | category: 日々の暮らし |
# 8年目
このブログを始めたのは2007年8月22日。明日で丸8年経つそうだ。


長いようであっという間だったなあ。

今まで生きてきて、決して悩みの無い楽な時という時期はなかったけれど、いつでも今が一番良いと思えるのは、幸せものだなあ、と。

悩みは絶えない。

いつでも何かしらある。

でもその分笑顔でこれからも暮らしていこうと思います。


太宰の『おさん』の一節「ああ、悲しいひとたちは、よく笑う」じゃないけれどもね。


でも、笑えば、良いことが絶対来る、きっと来るからね。







地元で就職をせず、都会にずっといるのも、全部私が選んだこと。
でも、またいつだって、選ぼうと思えば選べるんだな。


このブログを始めた時の高校生の私は、どんな風に思うかな。






| comments(0) | trackbacks(0) | 23:08 | category: ひとりごつ |
# 終わりが近づくとき
安保法案、衆議院可決。

数年前の選挙のころ、先輩と今後について話した時があった。

先輩は「いやー、いくらなんでも、戦争にはなんないと思うよ」と言っていた。

それから数年。どんどん、どんどん私にとって嫌な世の中になっていく。

あの時危惧していたことが、どんどん現実になろうとしている。


秘密保護法、そして今度の安保法制。


どんどんこの世の中が私にとって息のしづらいところになっていく。


どうしたら、楽になれるのだろう。

こんな日本は嫌だ。怒っているのにも疲れた。何年も怒ったり悲しんだり、疲れた。

いっそのこと、朽ち果ててしまいたい。

そうしたら、楽になれるのだろうか。



自分にとって、呼吸がし易い、そんなところに逃げてしまいたい。





続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | 15:43 | category: 考えてしまったことについて。 |
# 梅雨明けか

ここ1ヶ月のどんよりとした天気。
途中で体調を崩す。

頭痛、吐き気等々・・・毎日ぐったりだった。


途中、眼精疲労のため行った眼科で処方された薬を飲んだところ、どんな低気圧であろうが、体調を崩すことはなくなった。メニエル病の人も飲む薬だったようだ。

図らずも、良い結果になって良かった。


これから夏。
あついあつい夏。

今年も、良い夏になれば良い。


JUGEMテーマ:ぼやき


続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | 20:18 | category: ひとりごつ |
# メモリーズ

よく、「何かを得るためには、何かを捨てなければいけない」という言葉を聞く。

私は、ずっと前から、少なくとも高校生の時から「このままでは駄目だ」と事あるごとに日記やブログに書いてきたように思う。

このままでは駄目だとわかっているのに、そのままずるずるとここまで来てしまった。


今の私には、多すぎるくらい物がある。やりたいことがある。考えたいことがある。どれも多すぎて、何からどう手をつけたらいいかわからない。様々な物事が多すぎて、とうの昔に私の手には負えなくなっていた。

手始めに、まずは多すぎるものを少なくすることから。

お気に入りのものばかりだと思っていた私の部屋の中。

気がついたら、お気に入りばかりとは言えなくなっていた。


今まで、どれだけ人に言われても、片づけをするのは嫌だったけれど、自発的だから頑張れる気がする。

まずは、物を少なくすることから。

頭の中の整理はその後行おう。



そうしたら、私が本当に今何をしたいのか、わかるはず。

そう信じて。

続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | 18:37 | category: 日々の暮らし |
# あたらしい身体への無料交換サービス実施中
先日、5日間の休暇を利用して、外国に行ってきました。

けっこう遠いところなのでスケジュール的にはハードでしたが、精神的な疲れが取れ、とてもとてもリフレッシュできました。
旅先でも、色々な人の助けを借り、多くの人からの優しさを受け取った。
感謝です。然るべき時に恩返しをする。

また、頑張ろう。
まだまだ、やりたいことが沢山あるし、行きたいところが沢山ある。
ここで、へこたれていちゃあいけない。









くるりのアルバム「魂のゆくえ」を聴きながらこれを打っています。




JUGEMテーマ:ぼやき




| comments(0) | trackbacks(0) | 20:10 | category: 日々の暮らし |
# 綺麗になってゆく
御無沙汰しておりました。

最近、自分がどんどん汚なくなっていくのがわかって、生きるのが辛いです。

もともと、私は汚い人間だったけれど、「汚さ」に飲み込まれ、「汚さ」で肺がいっぱいになり、息をするのが大変です。

どんどん意地の悪い、汚い顔つきになってきているのが自分でもわかる。
美しくない。

名も知らぬ人々のイライラ、嫌な気持ちを取りこみたくは無いのに、それがどんどんと入ってくる。

力がなくて抗えなくなってきている。侵食が止まらない。

気がつくと自分のことばかり、以前よりも自分が一番、自分の主張を通そうとしてしまう。
「あなたのため」と言いながら。







大人になるということは汚くなるということなのだろうか。

いや、違う。私はずっと綺麗なままでいたい。

一度汚くなってしまっても、また綺麗になる。

汚さを知った上で、綺麗でいるのが、私がなりたい大人だ。


そのために、まずは元気になろう。






JUGEMテーマ:ぼやき


| comments(2) | trackbacks(0) | 22:41 | category: ひとりごつ |
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
訪問人数
Search this site
Sponsored Links